FC2ブログ
COUNT THIS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラチオ体験談。。同級生の妹

女友達と言うか、高3の時にバイトに入った後輩(高1)にしてもらった事がある。

向こうは小・中学の同級生(女)の。一応小学生の頃から知ってる子だった。その時、俺は童貞だったが…その子は経験があったようで・・。

『セックスしてみないと長く付き合えるか分からない』とか『生理が少し遅れてるんだ』とか、際どいセリフで俺はドキドキしていた。

彼女の名前は真理。 ある日の夜…バイトが終わって、一緒に帰る日があった。俺は原付で彼女は自転車だったけど、二人で押しながら歩いて話しながら帰った。

その途中で、『こないだ、男友達に口でしてくれってしつこく言われちゃって参りましたよw』 って事を言い出した。

俺『んで、してやったの?』
真理『頼まれると断るのが何だか悪くて…』

俺『何だそりゃwwwじゃあ俺も頼むよw』

↑もちろん、冗談っぽく言いましたよ。童貞だし、本気っぽく言って引かれたら怖いから。

そしたら、『じゃあ、そこの陰に行きましょうかw』なんて軽い笑みを浮かべながら言った。

ちょうど駐車場だか空き地だか分からない所にスーパーハウスみたいなのがあって、死角になる所があった。

人通りは全く無い田舎なんだけど、そこに隠れたら近くに民家もないし絶好の隠れ場。

移動すると真理は俺の前にしゃがみ込み、ベルトを慣れた手つきで外した。

ジーンズを降ろし、トランクスを少し下げ…既に半勃ちのチンコを握り前後に動かした。

『あんまり上手じゃないかも知れないですよw』って言いながら、一気に奥までくわえた真理を見て…俺の心臓は相当バクバクしてたに違いない。

制服の下のYシャツの胸元から手を入れたら、意外に大きかった胸に驚いた。凄く小柄な子で多分150cmくらいしかないから。

真理は胸を揉まれながら、一生懸命フェラしていた。凄くいい子なんだ。

途中で真理は小声で、『気持ちいいですか?』 とか、『乳首はあまり弄らないで下さい…集中出来ませんから…』 とか言って俺を更に興奮させた。

時間にして15~20分程度だっただろうか。俺はそろそろ我慢の限界だった。

俺『真理ちゃん、そろそろヤバいよ俺』
って言うと、真理は首を軽く縦に振りテンポを早めた。

ぐちゅぐちゅと唾液の音が響き、少し心配だったが俺はイク事に集中した。

『顔に出されると化粧が落ちちゃうから、抜かないで下さいね』って真理が言った後に、俺は真理の口の中に出した。

全て出し終わると、真理は当然のように飲み込んだようで…軽くハンカチで口を拭き、『ふふwすっきりしました?』って笑った。

その後は家まで送ってから、思い出してまた抜いた。

後日談になるけど、真理で童貞喪失をしたが…割愛。

また冗談っぽく誘ってみたら、割とあっさりOK。『身体貸しますよ?』的なスタンスだったのが少しビックリだったな。

俺は猿のようにバイトが終わった後に毎日やらせてもらっていた。今考えるとセフレだが、当時はそんな印象は持ってなかったな。

真理が高校を卒業する少し前まで、俺がそのバイトを辞めなかったのはそんな理由でした。



童貞男性の緊張する姿やぎこちなさに征服感を覚える美女のコミュ!SEXを教えてあげたい、童貞を奪いたいという美女にはココで出会える!!


tag : 童貞 初体験 体験 卒業 SEX 筆下ろし 筆おろし 年下 フェラ

メニュー
童貞卒業の月別アーカイブ
童貞卒業体験談情報
  • seo
童貞卒業のRSS
童貞卒業した逆アクセス
童貞卒業のQRコード
QRコード
COUNT THIS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。